このホームページは

弾性線維性仮性黄色腫(PXE)と

網膜色素線条症(Angioid Streaks)の

情報共有を目的としています




PXE(弾性線維性仮性黄色腫)とは

弾性線維が変性し、皮膚や目、血管に障害が出る病気です。日本全国で約300人の患者が確認されていますが、診断されていない患者も少なくないとみられます。詳しい病因は未解明で治療法は確立していません。国の指定難病です。

 

網膜色素線条症(Angioid Streaks)とは

目の網膜の一部のブルッフ膜に亀裂が生じる症状です。様々な理由で視細胞がダメージを受けることがあります。網膜色素線条症はPXEの代表的な一症状ですが、網膜色素線条症があればPXEと確定診断される訳ではありません。

 

本サイトでは、掲載情報を順次増やす予定です。